活用事業のご紹介

2024.03.31

7-12.地域を応援(野村町野村:野村地域自治振興協議会)

地域を応援(野村町野村:野村地域自治振興協議会)

  • 地域名  野村地域
    組織名  野村地域自治振興協議会
    小学校区 野村小学校区
    行政区  椎の木、上野、山本、岡、中村、荒瀬、深山、芒原、木落、太田、中屋敷、新町、本町一丁目、本町二丁目、本町三丁目、中央、法正、公園団地、愛宕、岩村、馬地、片川、次の川、古市、
         石久保、下氏宮、上氏宮、竹の内、三島町、伊勢井谷、双津野、久保谷、峰、あけぼの団地、権現、緑ヶ丘
    事業概要 ○地域社会教育・伝統文化承継事業
         〇野村地区PR事業
         ○移住交流事業
         〇自治活動支援事業
         ○高校魅力化支援事業
         ○復興まちづくり事業

    野村地域自治振興協議会(のむら自治振)は、『自分たちの地域のことは自分たちで守り育てる』を基本理念に、2011年6月に発足しました。 これまで行政などにまかせていた『まちづくり』を地域に住むわたしたち自らが『考え』『動き』、今のわたしたちが暮らしよい、また、子どもたちもずっと暮らしたいと思ってくれるような魅力のある地域を目指しています。交流部会、情報・研修部会、資源・施設部会を設置し、各部会が特徴ある地域づくりを展開し活動しています。2017年にはのむら自治振の有志により「NPO法人シルミルのむら」が誕生。2020年には、のむら自治振と、愛媛大学社会共創学部、大阪大学人間科学研究科とが協定を結び、2021年には一般社団法人「NEOのむら」が結成されました。 のむら自治振は、各種団体と連携をしながらさまざまな取り組みを行っています。

    【HP】
    https://nomura-jichisin.com/
    【facebook】
    https://www.facebook.com/Nomura.jichishin
    【instagram】
    https://www.instagram.com/nomura_jichisin/


2024.03.31

7-1.地域を応援(明浜町俵津:俵津スマイル-いいまちづくり隊-)

地域を応援(明浜町俵津:俵津スマイル-いいまちづくり隊-)

  • 地域名  俵津地域
    組織名  俵津スマイル -いいまちづくり隊-
    小学校区 旧俵津小学校区(現在、明浜小学校へ統合)
    行政区  俵津1~9区
    事業概要 ○野福峠の景観美化清掃、桜並木保存活動事業
         ○公園づくり、公園整備・維持管理事業
         ○宮崎川ホタル保存活動事業
         ○俵津文楽、秋祭り、亥の子等文化伝承活動、
          地区文化財維持管理事業
         〇防災啓発活動、地域の安全安心への整備事業

    俵津スマイルは「自分たちの地域は自分たちでつくる」という住民主体の地域づくりを目標に掲げ、さまざまな地域課題に対して、自主的な、自立した活動を展開していくことを目的とした地域づくり組織です。地区のシンボルである「野福峠の桜」保存をメインの活動に捉え、住民の誰もが誇りと愛着を持ち、住みやすい地域づくりを目指して各事業を展開しています。

    【HP】
    http://tawarazu.sun.bindcloud.jp/pg410.html
    【instagram】
    https://www.instagram.com/tawara.zu.gram?igsh=MTBqMWgzaXo1b3I2eg%3D%3D&utm_source=qr


2024.03.31

7-2.地域を応援(明浜町狩江:かりとりもさくの会)

地域を応援(明浜町狩江:かりとりもさくの会)

  • 地域名  狩江地域
    組織名  かりとりもさくの会
    小学校区 旧狩江小学校区(現在、明浜小学校へ統合)
    行政区  渡江、門之脇、大狩浜、浜組、上組、南組
    事業概要 ○地域活性化事業
         ○移住定住促進事業
         ○修学旅行受入事業
         ○子育て支援事業
         ○空き家対策
         ○文化的景観保全活動(狩浜の段々畑)
         ○伝統文化継承事業

    「かりとりもさく」の会は、住民が力を合わせ(刈り取り)知恵を寄せ合い、狩江の明日を「模索」(もさく)する会であり、明浜町内狩江地区にて地域の活性化を目的に発足した地域おこし団体です。小さく美しいこの町の未来ため、様々な活動を実施しています。
    かりとりもさくの会は、地域が直面する少子高齢化・農業の担い手不足などの、さまざまな課題を解決するために、農村漁村の暮し体験や都会からの修学旅行生を受入れ、地域の魅力を紹介しています。住民ひとり一人の叡智と思いを終結し、全ての人が大切にされる地域社会を、次世代につなげていくことを目的としています。

    【HP】
    https://karitorimosaku.jp/
    【instagram】
    https://www.instagram.com/karie_n_joy/


2024.03.31

7-3.地域を応援(明浜町高山・宮野浦高山・宮野浦地域づくり協議会)

地域を応援(明浜町高山・宮野浦高山・宮野浦地域づくり協議会)

  • 地域名  高山・宮野浦地域
    組織名  高山・宮野浦地域づくり協議会
    小学校区 旧高山小学校区(現在、明浜小学校へ統合)
    行政区  高山1区、高山2区、高山3区、高山4区、高山5区、高山6区
         宮野浦1区、宮野浦2区、宮野浦3区
    事業概要 ○高山・宮野浦合同事業
         ○独居老人等声掛け訪問事業
         ○世代間のふれあいづくり事業
         ○伝統文化伝承事業
         ○伝統家屋保存活用事業
         ○オリーブ栽培事業

    高山・宮野浦地域づくり協議会は、地域が直面している様々な諸問題に対して、自主・自立した地域づくりを行うとともに、地域住民の連携により地域内の交流と活性化を図り、地域の発展と生活の向上、住んで楽しい地域づくりを目的としています。そのためにまちづくり計画を策定して将来に向けた方針を定め、地域内住民の交流・連携、福祉の増進、生活環境の保持と改善向上、郷土文化・文化遺産の保存と伝承、農・水産物及び特産品の開発振興に取り組んでいます。
     具体的には、高山・宮野浦地区住民によるニュースポーツ交流大会を実施したり、80歳以上の独居・老夫婦世帯へ手作り弁当を持参して声掛け訪問し、孤独感の解消や安否確認を行っています。また、子供からお年寄りが七夕飾りを作り自宅や地域に飾ったり、年末には昔ながらの杵と臼で餅つきを体験して世代間の交流を深めています。さらに、年々寂しくなっていく盆踊りや秋祭りを賑やかにするため、地区内外へのPRや呼び掛けを行い地域行事の維持に取り組んでいます。その他、石灰産業の隆盛期を今に伝える伝統家屋の保存活用や、新たな特産品として農薬や除草剤を一切使わずに栽培したオリーブを搾油したオリーブオイルを製作しています。
         
    【instagram】
    https://www.instagram.com/takamiyakyougi/?hl=ja


2024.03.31

7-4.地域を応援(明浜町田之浜:大崎振興会)

地域を応援(明浜町田之浜:大崎振興会)

  • 地域名  田之浜地区
    組織名  大崎振興会
    小学校区 旧田之浜小学校区(現在、明浜小学校へ統合)
    行政区  田之浜1~4区
    事業概要 ○伝統文化継承事業
         ○災害用備蓄品管理事業
         ○地域食堂事業
         ○環境美化活動事業

    大崎振興会は、西予市明浜町の南西部に位置する田之浜地区の地域づくり組織です。田之浜地区の人口は、令和5年4月1日現在で290人そのうち65歳以上の人口が172名、高齢化率53.9%と高齢化が進んでいる地域です。主な産業は、温暖な気候を生かした柑橘の栽培や海面養殖、一本釣りが行われていますが、そのほかには地元で働く場所がなく地区外へ出て行っている状況です。そんな課題が残る中、大崎振興会では「安心してずっと住みたくなる田之浜」を目指しさまざまな地域課題に取り組んでいます。明るく活気のある町、自然とともに生きる町、伝統を育む町、災害に強い町、きれいで安全な町を目標に住民の皆さんと協働による地域づくりを行っています。

    【instagram】
    http://www.Instagram.com/oosaki1620


2024.03.31

7-5.地域を応援(宇和町多田:多田だんだんプロジェクト)

地域を応援(宇和町多田:多田だんだんプロジェクト)

  • 地域名  多田
    組織名  多田だんだんプロジェクト
    小学校区 多田小学校区
    行政区  久保、信里、東多田、瀬戸、河内、伊延東、伊延西、岡山
    事業概要 ○アパレルブランド経営・Tシャツアート展
         ○日本酒”多田ひとしずく”製造委託
         ○星空観察・花いっぱいプロジェクト
         〇放課後子ども教室
         ○独居高齢者訪問

     多田地区は、大洲市との境の山あいに位置しています。「田」んぼが「多」いと書いて「多田」という通り、肱川の源流がある多田地区では、その清流の恵みを農業に活かしてきました。平成28年度から、そんな清流で育ったお米を使用した日本酒“多田ひとしずく”の製造を開始し、現在も町内の酒蔵にて製造を続けながら地域のPRに活用しています。
     平成30年から始まった「Tシャツアート展」は、多田地区の方に限らず、今年も多くの方のご参加大歓迎です。8月12日開催の盆踊り大会「ただフェス」でも展示され、約600人の来場者の方々にご覧いただきました。参加者が思い思いの写真を載せた白いTシャツがずらっと並ぶ光景は、写真映え間違いなし!
     多田の公式SNSでは、「多田」の「今」を伝える「#ただイマ」をキーワードに、地区内の行事予定や最新情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。

    【公式LINE】
    https://lin.ee/JXRBN2r
    【facebook】
    https://www.facebook.com/tada.dandan
    【instagram】
    https://www.instagram.com/tada.dandan


2024.03.31

7-6.地域を応援(宇和町中川:中川地区団体連絡協議会)

地域を応援(宇和町中川:中川地区団体連絡協議会)

  • 地域名  中川地域
    組織名  中川地区団体連絡協議会
    小学校区 中川小学校区
    行政区  加茂、大江、真土東、真土西、田苗、杢所、清沢上、清沢下、坂戸
    事業概要 ○地域交流事業
         ○地域づくり学習会事業
         ○集会所改修事業
         ○安心安全事業
         ○伝統文化継承事業

    中川地区は愛媛県西予市宇和町にある人口約2,000人の地区です。近年、地区内に新興住宅街が形成され、地区外から移住者が多く、中川小学校の児童数は約120人、高齢化率は約30%と人口も横ばいから微増しており活気があふれる地域となっています。R5年度から住民の皆さんに地域づくりに興味を持って頂こうと「WAGAGOTO プロジェクト」スタートさせました。WAGAGOTOとは“自分のこと”、情けは人の為にならずというように、地域を想うことは巡りまわって自分たちの為になるのではないかと考えています。地域づくりをたくさんの方と実施できるよう、また1人でも多くの人が誇りを持てる地域を目指して進めて行きたいと思います。どうかみなさま中川地区の応援をよろしくお願いいたします。

    【instagram】
    http://www.instagram.com/nakagawachiku/


2024.03.31

7-8.地域を応援(宇和町宇和:宇和地域づくり協議会)

地域を応援(宇和町宇和:宇和地域づくり協議会)

  • 地域名  宇和地域
    組織名  宇和地域づくり協議会
    小学校区 宇和町小学校区
    行政区  卯之町1~16区、鬼窪1~9区、郷団地、伊賀上1~7区、神領、久枝1~3区、野田、小野田、永長、れんげ団地、上松葉、下松葉、松葉団地、若宮団地、ひまわり団地、みどり団地
    事業概要 ○高齢者見守り事業
         ○子育て支援事業
         ○集会所改修事業
         ○地域イベント支援事業  
         〇地域環境美化事業

    地域発「せいよ地域づくり」事業により地域が直面している様々な諸問題に対して自主・自立した地域づくりを実施していくことを目的としています。本会では「地域づくり10ヶ年計画書」を策定し、「夢を育むまち~和・輪・うわ~」というキャッチフレーズのもと「人にやさしい活動・地域にやさしい活動・地球にやさしい活動」を基本計画とし、地域住民主体の計画的な地域づくり活動を進めています。市から交付される「地域づくり交付金」を活用しながら、地域の様々な課題解決事業に取り組んでいます。

    【instagram】
    http://www.instagram.com/uwa_chiiki/


2024.03.31

7-9.地域を応援(宇和町田之筋:田之筋地区地域づくり協議会)

地域を応援(宇和町田之筋:田之筋地区地域づくり協議会)

  • 地域名  田之筋地区
    組織名  田之筋地区地域づくり協議会
    小学校区 田之筋小学校区
    行政区  明石、新城、常定寺、窪、平野、伊崎、田野中、さくら団地
    事業概要 〇自治活動推進事業
         〇わらアート事業
         〇子どもの体験活動支援事業
         〇地産地消事業
         〇健康寿命を延ばす運動
         〇地域行事(盆踊り、文化祭)

    田之筋地区は、お米や大豆の生産を始め、農業を中心とした、ちょうど良い"田舎"です。ある程度生活の利便性もあり、自然も豊か、そこに住む人々は、朗らかで陽気。子ども達が素直で素敵。
    そんな田之筋地区が、これから先もちょうど良い”田舎”であるために、今ここで過ごしている子どもたちが、「やっぱり田之筋が好きだな。」と大きくなっても言えるように、子ども達を中心に、まずは大人たちが自分たちの手で、この地域が続くよう、今ある問題はなんなのか?今できる事はなんなのか?地域で楽しい事をしたいな!と考えながら、誰かが呼びかけると、その道に長けた人が集まってきたり、地区外からも協力して下さる方がいたり、楽しみながら「自分たちでやってみよう!」の精神で地域づくり活動をしています。

    【facebook】
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100064719579068
    【instagram】
    https://www.instagram.com/tanosuzi/#
    https://www.instagram.com/tanomi.03/#
    【公式LINEアカウント】
    https://lin.ee/ylaTXj3
    【Podcast】
    「たのすじスタイル」


2024.03.31

7-10.地域を応援(宇和町下宇和:下宇和地域づくり協議会)

地域を応援(宇和町下宇和:下宇和地域づくり協議会)

  • 地域名  下宇和地域
    組織名  下宇和地域づくり協議会
    小学校区 皆田小学校区
    行政区  稲生上・下、皆田日之地・岡組・下組、下川上組・中組・下組
    事業概要 ○伝統行事の継承事業
         ○地域活動の活性化事業
         ○高齢者支援事業
         ○地域維持活動事業 
         〇課題解決に向けた取組み事業

    下宇和地域づくり協議会では、地域の自治活動を推進することにより、健康で豊かで楽しい地域社会を構築するとともに、地域が直面している様々な諸問題に対して、自主・自立した住み続けられる地域づくりを実践しています。

    【instagram】
    http://www.instagram.com/shimouwa2022